ドローンの救助訓練

  • HOME
  • 「豊橋市長杯サーフィン大会」にてドローンで救助する訓練を行いました。

第三回豊橋市長杯サーフィン大会で空撮をしてきました。

これだけ激しい動きのスポーツも空撮することができます!

各種スポーツの空撮 承っておりますので
ぜひお問い合わせください!!

中京TV 報道ニュース記事より抜粋

愛知県豊橋市の表浜海岸で29日、「豊橋市長杯サーフィン大会」が開かれました。世界大会を目指すアマチュアサーファーが参加し、波乗りの技を競いました。

3回目となる今年、初めて日本サーフィン連盟の公認大会となり、世界大会出場に必要なポイントが得られるようになりました。7歳から60歳までの男女、約250人が全国から参加し、年齢別や男女別などに分かれ、熱い戦いを繰り広げました。

また春日井市のドローン教室が、沖合いで流された人をドローンで救助する訓練を行いました。人が泳いでいくより早く救助が行えることから、担当者は「サーファーはもとより全国の消防などに普及させたい」と話していました。